シグマクラス/シグマコース
スクール FC の「トップ中のトップを鍛え抜く」ための枠組みが「シグマ」です。

シグマクラス/シグマコース

小4・シグマ算数クラス(小4総合コース 算数クラス内に設置)


得意な教科をさらに伸ばしておくべき学年が4年生です。特に、成熟度に関わらずその教科の特性から、 算数だけが突出してできる、いわゆる「力があり余っている」状況のお子さんを対象にしたクラスが「シグ マ算数クラス」です。通常のクラスとカリキュラムは同じですが、より深く、掘り下げた内容を扱います。 「もっと難しいなぞペーをやってみたい!」「もっと算数を得意にしたい!!」...算数好きの子たちのあくな き探究心にこたえられる学習内容と、切磋琢磨しあえる仲間・環境をご用意します。

※ 受講希望者を対象に、資格審査テストが実施されます。
※ 小4総合コースの算数の日に、1つのクラスとして運営されます。
※ 4年生の「シグマ算数クラス」は、中学受験をする・しないに関わらず、受講していただけます。

≪教材のご紹介≫ 小4シグマ算数クラス「シグマなぞぺー」

算数 考えるって楽しい! 算数 考えるって楽しい!実際に、小4シグマ算数クラスで使っている
思考力教材「シグマなぞペー」です。
解けるかどうか、レッツ・チャレンジ!

 

 

小5~小6 シグマコース(国私立 中学受験コース内に設置)

「最難関校の受験にのみ必要な取り組み」を、ペース・難度ともに一切の妥協なくおこなっていくのが、5年生以上の「シグマコース」です。

※ 受講希望者を対象に、資格審査テストが実施されます。
 原則、小4「シグマ算数クラス」からの持ち上がりはございません。希望者全員に統一のテストをお受けいただきます。
※ 私国立中学受験コースに在籍されている方のみを対象としたコースです。

算数

思考力系問題をどこよりも深く扱い、未知の問題への対応力を鍛える「スーパー算数タイム」

◇カリキュラム
小5の一年間で中学受験算数の全範囲を一巡し、小6の早い段階から最難関の入試問題に触れつつ実戦力をつけていきます。毎回の授業は各単元を学ぶ“インプット授業”と思考力を鍛える“スー算タイム”で構成されます。

◇通常コースとの差異
最難関の入試問題を解く上で求められる高度な思考力は、授業内の“スー算タイム”にて強化していきます。良質でハイレベルな思考力問題「シグマなぞぺー」を題材に、難問の精読と構造化、方略の体系化などの視点で、解答を見て「わかった」と思っているさらに奥を掘り下げて「算数・数学の心」を培います。

国語 

読解法を一から習得しつつ、難関に向け「高度かつ良質な記述問題」に触れつづけていく

◇カリキュラム 
小5前期から「良質・高度な記述問題」に多々触れつづけ、最難関の読解に対応するための技術と視点を養います。漢字・語句知識については、小5の一年間でひととおりのことを終え、いち早く復習に着手します。

◇通常コースとの差異
他教科の状況や、これまでの得意・不得意がどうであれ、小5にとって読解は「一から学ぶべきもの」です。
基本的な読解法は、他クラスと同様「イロハのイ」から伝えつつ、書く・話す両面で「言葉を使って説明する」機会をとても豊富にとっていくのがシグマコースの国語です。難度の高い課題文にも早くから触れつつ「言葉で説明すること」を当たり前のものにしたうえで、実戦期の小6をむかえてもらいます。

理科

思考力教材「理科なぞぺー」を通して、理科的事象に対して「自分で考える力」を養う

◇カリキュラム
5年前期は生物・地学などの暗記量の多い分野を中心に、5年後期からは化学・物理などの計算量の多い分野を中心に学習していきます。6年では全単元の復習を行いつつ、難度の高い計算問題・記述問題への対応を学習していきます。

◇通常コースとの差異
難関校以上で求められる「表や資料を読み取り、そこから自分で考えて記述する」「理科的な事象について、文章を読んだうえで考える」というタイプの問題を解くためには、知識のみならず、身近な現象への関心を基とした思考力が必要です。そこを深堀りするための教材「理科なぞぺー」への取り組みを通じて、総合的な「理科的思考力」を鍛えていきます。

社会

難関だからこそ…知識を着実に積み重ね、覚えた知識を「正確に引き出す」力を鍛える

◇カリキュラム
5年生~6年生の夏までに、中学受験に必要な知識(地理、歴史、公民)を全て学習し覚えていきます。6年の2学期以降は、入試本番に向けて「覚えたことを忘れないようにする」ための反復をペースを作って回しつつ、時事問題、そして、記述・表の読み取り・複合問題など、実践的な問題の演習を行っていきます。

◇通常コースとの差異
難関校以上の社会で何より求められる力は、覚えた知識と問題とを関連付けて「知識を正確に引き出す力」です。この力を身につけるべく、学習の進度は通常の受験コースと変わりませんが、入試問題をベースにした「社会なぞぺー」に授業内で取り組んでいき、様々な問題に対応していけるよう鍛えていきます。

 「中学受験 算数[文章題]の合格点が面白いほどとれる本」
 「中学受験 算数[図形・場合の数]の合格点が面白いほどとれる本」