西郡学習道場の理念

「伸びない子どもはいない」
本来自分を豊かに幸せにするはずの学習に、なぜ「苦しむ」のでしょうか。自分との戦いである「産みの苦しみ」とは違い、本質から外れたところで苦しんでいる、悩んでいる…そんな多くの子どもたちがいます。しかし、やり方・発想、評価を変えることで、そんな子どもたちを本来の学習に引き戻すことができます。その子どもに適応した学習方法さえ見出し正しい方向に導けば、だれでも活き活きと学習し、伸びます。楽に達成できるものはありません。最後までやりぬき、がんばることができれば、自信が生まれ学力は向上します。
花まるやFCで培ってきた経験知とノウハウを集大成して、「主体的な学習活動を取り戻し、学習の喜びや醍醐味、教科の面白さを感じ、学習への意欲をもって、将来の礎になる学習の仕方(学習法)を学習する場」として、西郡学習道場では、お子様を鍛えます。

こんな不安をお持ちの方は学習道場へ

◇同じ間違いを繰り返しても、直らない。
◇ゲーム・遊びには夢中になる。
◇ノートの書き方が分からない。
◇授業中そわそわしている。
◇授業で習ったことができない。
◇ただ写しているだけ。
◇できた振りをする。
◇テストの点ばかりを気にする。
◇学ぶ喜びを知らない。
◇興味のあることにしか関心を示さない。
◇言葉を知らない。
◇文章が読めない。
◇作文が書けない。
◇文章題になると分からない。
◇漢字を書かない。
◇字が汚い。
◇覚えられない。
◇問題の意味が分かっていない。
◇話し言葉に単語が多い。
◇姿勢がわるい。
◇鉛筆の持ち方がわるい。
◇学習の仕方を分かって欲しい。
◇まだ幼いが最適な学習をさせたい。
◇長期展望にたって鍛えたい。
◇物事の考え方を学んで欲しい。
◇受験情報に振り回されたくない。
◇学校に行きたがらない。
◇担任と合わない。
◇友達がつくれない。
◇コミュニケーションがとれない。

西郡学習道場の心得~生涯の学習の基礎となる心構え


“ものの考え方”が学習の前提になる。道場では考え方、心構えから学びます。
毎回授業開始時に唱和し、集中力を高め、学習空間を作り出します。

一、学ぶ、やりぬく意志をもつ
一、学ぶ、できた、わかった、喜びを感じる
一、自らの頭で考え、考えぬく
一、想像力を働かせる
一、逃げない、正面から取り組む
一、すぐにできるものはない、だから続ける
一、あきらめない、何か方法はある
一、できない、わからない、だから考える
一、わからなければ、考える、そして質問する
一、今やる、すぐやる、ちょっと待ったはなし
一、眺めない、まずは手を動かす、書く、まねる
一、やりはじめたら、集中する、神経を張り巡らせる
一、どんな環境でも自分次第、集中すればできる
一、言い訳、屁理屈をいわない
一、自分の行動には自分で責任をもつ
一、人に頼らない、自分のことは自分でやる
一、他人のせいにしない、まずは自分を見つめる
一、人の話は最後まで聞く、相手の真意を読み取る
一、人に分かるように筋道立てて話をする
一、ごまかさない、できたふりをしない
一、まずは自ら判断する、そして次に進む
一、他人と比べても仕方がない、自分ができたかどうか
一、学習する時間、遊ぶ時間は自分で決めて、守る
一、遊び、運動、習いごと、そして学習も皆同じ生き生きと
一、姿勢が悪ければ集中が続かない
一、人に会ったら挨拶をする
一、乱暴な言葉、粗野な言葉は心を乱す
一、おわったら、片付ける
一、ゴミは見つけた人が拾う

道場本科 対象:小学4年生~6年生

■先取り学習ではない、本質的な学習をサポートする「カリキュラム」
道場では、基礎基本事項の徹底に重きを置き、「できた・わかった」の経験を積み重ねながら、子どもが自ら主体的に学習できるように導いていきます。「できた・わかった」の経験から興味や関心が生まれ、自信を持ち、意欲を持って学ぶようになります。その姿勢が、将来の礎になる学習法です。道場での学習を通してその厳しさを体感し、心身を鍛え、一生ものの学習法を伝えていきます。

■主体性を育む「オリジナルプリント教材」
国語では、読解のテクニックを教え込むようなことはせず、「漢字」「ことば」「要約」など、後伸びするための土台となる国語力を、細分化されたオリジナル教材で鍛えていきます。子どもたちが自らの頭を働かせることでしか完成しない、世界でただひとつのオリジナルの教科書になります。
算数も、いわゆる教科書を用いることはせずに、単元内容を習得するための「授業プリント」、反復し定着させるための「復習プリント」に加え、「考えること」「手を動かすこと」が楽しくなるオリジナルの「思考力プリント」で、算数ができる喜びを感じながら、一歩一歩着実に積み上げていきます。

道場本科の授業

道場受験科 対象:小学5年生~6年生

基礎分野の徹底理解による受験学習法の習得を目標とします。従来のカリキュラムに追われる進度を改め、反復練習を繰り返し「わかる、できる」学習を積み重ね、確実に学力を向上させます。受験学習を通して心身を鍛え、受験の厳しさに立ち向かいます。

■道場受験科の授業

■道場受験科の授業

道場受験科 対象:中学1年生~3年生

現在の高校入試の制度は、「内申点」の比重が小さくはありません。平素からの学習を疎かにしていると、そもそも「選択肢が狭くなってしまう」のが、高校入試の世界です。
 この高校入試に向けての取り組みにはいくつかのアプローチがありますが、道場中学部では、内申点の中で大きな比重を占める、この定期テストの対策を充実させることで、中学1,2年生の期間を高校受験の足場固めの時期として位置づけています。

■中学3年生の入試対策授業
 中1、中2の2年間で、定期テストの学習の「自立」を促し、最後の1年を入試対策に特化した授業を行います。入試で出題の7割を程度占める1,2年生内容の復習から始め、模試対策・実戦演習へと進んでいきます。定期テストの結果も残しつつ、復習テストや模試できちんと結果が残せるよう指導にあたります。

■道場中学部の授業
単元内容のインプット+個々への課題指示+生徒面談

■道場中学部の授業

道場特訓~月に1度の長時間学習(対象:小学生)

毎月1度、日曜日に9:00~17:00まで、1カ月の学習内容の復習を中心に7時間学習を行います(実施日は校舎やコースにより異なります)。毎月の長時間学習の繰り返しが、「学習体力」を養い、「必要なときに、必要な努力ができる子」を育てます。
①やり続けることではじめて自信が生まれます。汗と涙は活力です。
②やりっぱなしにしません。反復が定着を生みます。
③集団だから、私たちが励ますから、やり遂げられます。
④学習体力を育成し、鍛えます。

校舎案内

西郡学習道場
※校舎をクリックすると校舎詳細ページが開きます。

校舎名 住所 電話番号 FAX番号
西郡学習道場(南浦和校) 埼玉県さいたま市南区南本町1-5-9 048-844-2451 048-844-2452
西郡学習道場(お茶の水校) 東京都千代田区神田駿河台4-4-2 03-3253-7760 03-3253-7761
西郡学習道場(用賀校) 東京都世田谷区用賀2-31-7 03-5491-0202 03-5491-0211
西郡学習道場(つくば校) 茨城県つくば市二の宮4-8-1 029-859-3544 029-859-3544
西郡学習道場(あざみの校) 神奈川県横浜市青葉区新石川2-15-9 045-904-4267 045-904-4268